よくあるご質問・Q&A

矯正専門と一般歯科での矯正の、「設備」での違いは何ですか?

一般歯科医院は通常、スペースや設備費用の問題により、【セファロ】というレントゲンの機械を設置していません。
セファロは矯正治療には必要不可欠です。

セファロ画像
セファロ画像の一例です


矯正専門と一般歯科での矯正の、「治療」での違いは何ですか?

1、セファロより数値は出ますが、その数値から治療方針を立てるのには経験を要します。
当診療所は、矯正治療専門歴30年の院長が治療方針を立て、治療にあたります。

2、処置内容によって材料は無論、ご来院の頻度(回数)を変えております。よって、最短で最適の治療が可能です。
◆超弾性ワイヤーなど、豊富な種類の中から、患者様の症状に合ったもの適用しております。


矯正装置は、壊れますか?(重要)

◆矯正装置は、デリケートです。
矯正期間中、装置が「はずれる」等のトラブルが生じますと、歯の損傷などのリスクが高まります。
よって応急処置は可能な限り、すぐに必要です。
◆1月2日~12月30日まで、定休診日を除き、院長が常駐し対応しております。
(夏季の休診日、年末・年始の診療時間はお問い合わせ下さい。)



顎(あご)を拡げれば、将来、歯が正しく並び生え換わりますか?

正しく並び生え換わりません。



矯正の治療期間は?

「一般的な歯を動かす期間」
・混合歯列期で、約6ヶ月~1年程です。
・永久歯列期で、約1年6ヶ月~2年6ヶ月程です。
その後、「保定期間」があります。

※部分矯正を除く。
※症状・ご要望により個人差があります。
※骨格の成長コントロールが必要な場合などは、 ~15年程通院の場合もあります。
※患者様の、より詳しい期間は、精密検査後、検査結果をもとに、ご説明申し上げております。



歯は抜くのですか?

智歯(親知らず)を含め、すべての方が歯を抜くわけではありません。
精密検査後に、出来るだけ歯を抜かない方法で、患者さまのご要望も含め、決定させていただきます。

◆治療は、個性正常咬合の獲得を目標としております。



歯の痛みはありますか?

個人差はありますが、治療後10日前後は違和感や痛みがあります。
小学生の方でも我慢できる場合がほとんどです。
しかし、完全なる無痛治療でもありません。



内側矯正は、“しゃべりにくい”、など違和感がありますか?

おおよそ装置に慣れるまでの期間は次の通りです。

A:装置が歯の外側の場合・・・3-4週間ほど。
B:内側矯正の場合・・・4-6週間ほど。



他の歯科医院から、「転医」は可能ですか?

転医は可能です。
詳しくは、初診の無料相談をご利用ください。



他の歯科医院で矯正中ですが、修理のみ、してもらえますか?

矯正装置は、様々な種類・機能、またその力量などの組み合わせにより成り立っておりデリケートです。
よって、資料無しに処置を施す事は、かえって事態の悪化を招くこともあり、原則、ご依頼をお受け出来ません。



セカンドオピニオンは受けられますか?

所見書のご用意と、また状況により有料にて承ります。



予約は、取りやすいですか?

矯正の治療で、月1回、通院される患者様もいらっしゃいます。
よって、1か月前より、既存の患者様のご予約が入っていきます。
治療後、お帰りの際に、次回の治療予約をお取りいただきます。
「治療に要する時間」にもよりますが、ご予約の変更直後の、再予約が取りにくくなる場合もあります。
当診療所は、完全予約制で、また、予約は空いている処でのご案内となります。
ご予約の変更は、お早めにご連絡頂けますようお願い申し上げます。



Copyright(c) 2014 中野矯正歯科診療所